事業の強み - 応用力

ロール製作で培った様々な技術・ノウハウを武器に、更なる技術革新を目指します。

応用力

高剛性炭素繊維の可能性を拡大すべく、当社の得意分野であるカーボン加工技術・バランス修正技術・ボンディング技術を応用し、円筒型構造物・円筒型回転体を使用する様々な分野に幅広く展開しております。

応用力:奇跡の一本松 保存プロジェクト

当社は平成29年7月20日に、先端材料技術協会(SAMPE JAPAN)様より東日本大震災後の津波に耐えた「奇跡の一本松保存プロジェクト」において、優れた複合材を使用し短期間にプロジェクトを完遂させた功績から製品・技術賞を拝受いたしました。

応用力:地震・津波対策の新技術への貢献等

・地震・津波対策の新技術への貢献、防災構造物の関連設備への供給実績を積んでゆき国土強靭化社会に貢献します。

事例)

和歌山県 下津港 海南地区に計画された 浮上式津波防波堤のカーボン製浮上管の制作を担当しました。

日本建設業連合会で刊行されている「しびる」で紹介されております。
「しびる」内紹介ページ